Sleipnir 66%

66_barracuda_raw66_barracuda_266_barracuda_3

Model
66-005
重量
60.0g
直径
38.0mm
全幅
28.3mm
ベアリング
NSKmicro size A flat
パッド
66% Pad
素材
ステンレス
アクセル
M4×6mm

 

66percentの5作目となるモデルSleipnir66。

yoyorecreationのベストセラーモデルであり、後継機種であるDRAUPNIRの登場まで頂点を守り続けたモノメタルモデルの最高傑作であるSleipnirを66%化。

5作目ということで66percentの製作ノウハウも蓄積されてきており、モノメタルモデルとして1つの究極に挑戦しようということでSleipnirを選定しました。

究極まで突き詰められたシンプルなデザイン、多くの機種に影響を与えているこの機種は、単純な縮小では使いやすさは打ち出せても、そのフォロワーの多さからオリジナルでありながら没個性になってしまっているというディレンマがあります。

そのまま縮小をしてもどのブランドのどの機種かわからない、それくらい多く引用され、モダンバタフライヨーヨーの”テンプレート化”しているデザインでもあります。

いかに”らしさ”を残しつつ、66%モデルとして落とし込むか。

圧倒的な使いやすさも一つのコダワリの一つです。初期の”安全な”デザインから攻め、中心部分の肉厚を66%史上最高に薄くしてあります。これにより本家にある圧倒的な回転力を66%サイズながら感じることができるようになりました。オリジナルが試行錯誤して究極の回答に行き着き、その回答を受けた66percentがそのまま妥協をした”無駄な”部分を残してこの機種を仕上げる訳にはいきません。

また意匠部分にもコダワリフェイス部分、プロファイル部分のシルエットも、ポイントです。

見た目のシンプルさと単純に使いやすいを両立させるべくデザインされたSleipnir66%はヨーヨー開発史上の金字塔として今なお最前線で戦えるパフォーマンスを保っているオリジナルモデルに肉薄する66%ラインナップの中のフラッグシップモデル足り得る仕上がりになったと自信を持って世の中に送り出させていただきます。

 

66percentは東京都葛飾区の工場で生産されています。

 

11月18日に行われるJOYCではロゴ無しRAW版が先行販売されます。年内にカラーバージョン、ロゴありRAWも登場予定です。

66_barracuda_comp

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.